メニュー
特定非営利活動法人自閉症eサービス

研修用教材

自閉症支援のスタンダードVer.2 ~余暇支援の展開~

自閉症支援のスタンダードVer.2 ~余暇支援の展開~

 自閉症eサービスの公式テキスト第2弾が発行されました。「自閉症支援のスタンダードVer.2 ~余暇支援の展開~」は、これまで自閉症eサービスが取り組んできた自閉症の人たちのキャンプをはじめとする余暇支援事業の活動をまとめるとともに、余暇支援者向きのテキストとなるように編集されています。自閉症支援に携わるみなさまのお役に立つことができればうれしく思います。
発行:自閉症eサービス
編著:中山清司、高橋亜希子ほか
自閉症eサービスの研修会場でも販売しております。
売り切れ(次回発行までお待ちください。)

自閉症支援のためのレジュメ集(2018年度版)

 自閉症支援について基礎から学ぶレジュメ集(2018年度版)ができあがりました。自閉症の特性、評価から支援へつなげる視点、「自立した生活」のための具体的な支援方法(構造化やコミュニケーションのアイデア等)についてまとめました。また、「問題行動」についての理解や高機能自閉症・アスペルガー症候群の方への支援、「余暇支援」についても掲載しました。また、各テーマに沿ったワークシートがついています。
2019年度の基本講座等においても本テキストを使用いたします。

評価キット

 評価キットでは、自閉症スペクトラムの方の、得意なことや強み、特性を把握するだけではなく、どういったところに具体的な配慮やサポートが必要かを確認するためにご活用いただけます。
 また、個別支援プログラムを立案するときや、いわゆる問題行動への対応を考える時にも、改めて特性理解を深めていく時にも有効です。
 年代や知的障害の程度にも合わせたキットとなっております。すべてのキットには、実施マニュアルや採点リスト、個別支援目標シート、または実施課題計画書が付属しておりますので、すぐにご使用いただくことができます。

コンサルテーション事業

コンサルテーション事業について

◆施設・学校等の要請に基づき、自閉症eサービス認定コンサルタントを派遣します。
◆対象者の行動障害への対応や現場スタッフ研修、組織運営のアドバイスなど、さまざまな相談に応じます。
 評価セッションをおこなう場合は、実地でサポートします。
1、コンサルタントへの訪問謝金・交通費

・訪問コンサルテーションのコンサルタントの訪問謝金・交通費等は、下記の通りとなっております。
コンサルタント
ランク
パスあり※ パスなし(一般)
訪問コンサルテーション(2時間)謝金 Sランク 50,000円/回 60,000円/回
Aランク 35,000円/回 45,000円/回
初回事務手数料 - 10,000円×契約時 10,000円×契約時
エリア内の交通費 - 実費/回 実費/回
エリア外への出張費×拘束日数 - 10,000円/日 10,000円/日
エリア外への交通費・宿泊費 - 実費/回 実費/回
「パスあり」は、各年間パスをお持ちの方が所属する施設・事業所・学校等に適用されます。 担当コンサルタントのランクについては、担当コンサルタントより、お知らせいたします。
【交通費・出張費に関する対象エリア】
エリア内=大阪府全域、阪神地区(西宮市、伊丹市、宝塚市、尼崎市、芦屋市、川西市、猪名川町)は、交通費込の料金になります。
エリア外への訪問では、エリア外への出張費と交通費・宿泊費の実費が加算されます。

◇貴事業所までの交通費については、コンサルタントの所属先または自宅からの実費となります。
 初回訪問時に、交通費の金額を担当コンサルタントより、お知らせいたします。
◇コンサルテーションを実施した月の末日までに、訪問謝金+交通費(実費額)の合計金額を
 担当コンサルタントの口座にお振込みください。 振込み手数料は、恐れ入りますがご負担いただきますようお願い申し上げます。 振込先については、担当コンサルタントより、お知らせいたします。

2、自閉症eサービスへの事務手数料

◇コンサルテーション契約時に、自閉症 e サービスより、事務手数料の請求書をお送りいたします。
◇なお、事務手数料につきましては、10,000円×契約時となります。
◇指定期日までに、自閉症 e サービスまでお振込みください。 お振込先・振込み期日については、請求書に記載して、お送りいたします。 また、振込み手数料はご負担いただきますよう、お願い申し上げます。
ページの上部に戻る